Home > Crossについて
summer academy and camps japan

概要

私たちCross Educationの 役員はみな公私にわたる経験から、真の学びとは自らの実体験を通してのみ得るものであると考えています。私たちが取り組んでいるのは、カナダ、アメリカ、ドイツそして日本における経験学習それぞれのアプローチの良いところを結びつけることです。一つの目標に向かって、仲間と協力しながら様々な経験を通して学ぶこと。生徒自らの体験を重視するアプローチは、 生徒の公私にわたる生活および人生へ素晴らしい影響を与えると確信しています!

Cross Educationの理念は、教育は実体験を通して学ぶ経験を得たとき最も効果を発揮するということです。日本をはじめとする世界中の若者から大人まで学生も社会人も含めたすべての生徒に対して、実体験を通しての学びを提供することが私たちのミッションです。鍵となる基本方針は、以下の10項目となっています。

指導方針

  1. コミュニティの育成 コミュニティ内でのアイデンティティを確立することは、学びのプロセスにおいて大変重要です。学びとは、 属するコミュニティで重視され学ぶ価値があると認められている知識を体得することです。
  2. 生活との関連性 人はみな属するコミュニティの規範に従う形で、物事を考え、生活し、他者と関わりながら活動しています。自分の生活に関連のある学びは、人々の成長を促しコミュニティ内での満足度および自己肯定感を高めます。
  3.  実体験を通じた学習 全てのCrossプログラムは、理論と実践、アイディアと経験、概念と適用を融合した学習スタイルとなっています。
  4. 分野に応じた環境 機械の仕組みを理解するためには実際に組み立ててみる必要があります。言語を学ぼうと思ったら、その言語が話されている場所へ行くべきです。もしペンギンについて学びたいなら、北極に行くのがベストでしょう。
  5. ユニークな経験 生徒には今までに経験したことのないようなユニークな学びの経験をしてほしいと思っています。革新的な経験は人々に着想を与え、着想は学びを促します。
  6. 自分の発見 様々な方法を試し、失敗をしながら克服する方法を学ぶ。このようなトライアンドエラーの経験を通して、自分自身について学ぶ経験は必要不可欠だと考えています。私たちは、自分の長所や短所、能力やその限界、そして好みを含めた自分自身を理解してこそ成長があると考えています。
  7. 世界との関連性 Crossプログラムは世界中と関連性を持っています。多様性はコミュニティをより良いものにし、 すべてのコミュニティは共通の目標や理念に基づいています。私たちの教育アプローチは、住んでいる場所や出身地にかかわらず、多様な人々、環境、世界と関連を持つ中で人々を成功へと導きます。
  8. コミュニケーション能力の強化 他者へ共感すること、オープンマインドを持つこと、異文化を理解すること、集中し決断すること。 コミュニケーション能力は、これらのこと全てを実践する中で高まります。コミュニケーション能力とは、言語能力だけを指すのではありません!
  9. 重点をおく英語学習 人との交流の基本はコミュニケーションであり、私たちは英語でのコミュニケーションを行っています。英語を母国語としない人には英語学習のサポートを提供し、英語を母国語とする人には日本語のサポートを行います。
  10. 先駆者に触れる イーロン・マスク、バラク・オバマ、マララ・ユフザイのような先駆者と呼ばれる人々はみな、アイディアに挑戦し、新しいことを発見し、リスクを取って、ほとんどの場合率先して新しい場所へ赴きます。生徒たちにはぜひ先駆者になって欲しいと思っています! 私たちが注力しているのは、学びの冒険を世界へと広げることです。ということで、Crossプログラム参加中に驚くような場所やとびきり有名な人々に出会う心の準備をしておいてくださいね!